ピンクの革財布

ピンクの革財布について

春に財布を買い替える方も多いと思いますが、財布とお金にはとても深い関係があります。財布は人が住む家と同じ環境で、きれいな環境ですとお金が舞い込み、長く居座りますし、反対に汚れていたり、痛んでいたりすると、人の心が荒むように、お金も居心地が悪くなり出ていきやすくなります。

ですので、金運を上げたい、お金を貯めたい、増やしたい方はお金が入りやすいように、財布を綺麗にしましょう。春に財布を買うと「春=張る」すなわち財布にお金が入り、パンパンに張るという意味合いから、春に買い替えることが良いとされています。春らしく女性に好まれる色として「ピンク」があります。

ピンクは年齢を問わず、女性が好きな色の一つです。
かわいいというだけでなく、ピンクの財布の風水では、他力本願でお金が増え、金運アップや開運に即効性があると言われています。他力本願で・・・ということですと、女性の中でもバリバリとキャリア志向で働き、自らお金を生み出そうという人にとっては一見不向きの色と思われそうですが、一概にそうではありません。
自分の実力にプラスして金運の運気が変わることによってさらに高い効果を得ることができるとされています。

またピンクの財布には自分の目的や夢のために必要なお金を育てることに役立つものとされています。将来のために必要な資格取得のためのお金や引っ越し、結婚といった人生の節目に必要なお金などを貯めていきたいという方にとって、お金を育てる色として最適です。そしてさらに運気アップしたいと考えるならば、「革」製のものを使うようにするとよいです。

ビニールや布系はすぐに傷んだり汚れたりしますので、革系で、とくに牛革が理想とされています。こうした運気が上がるとされる良い財布を手に入れたならば、より長持ちするように大切に使いましょう。財布を実際に使う際は、レシートや領収書など余計なものは一緒に入れないようにしましょう。やはり、人間の家と同じで部屋にゴミが溜まっていると居心地が悪いのと同じです。

中にゴミなどが溜まっていないか、定期的にチェックしましょう。また使い始める日もこだわってみてもいいでしょう。大安吉日はもちろんですが、「寅の日」といって、虎の黄色い模様が金運の象徴とされていることや、一瞬で千里の道を駆け巡り、また一瞬で戻ってくることからこうした日を選んで使い始めると縁起がよいとされています。

2014年の風水でのラッキーカラーは「ピンク」「ゴールド」「キャメル」とされておりますので、ますます人気や金運が上がりそうな色です。

最近の投稿

Copyright© 2014今ホットなお財布ってなんでしょう、色、形状、素材から財布を選ぶための方法 All Rights Reserved.