財布の色で金運の変化

財布の色で金運の変化があります

デザインや素材や色など、海外の有名なものから気軽に購入できるものまでと、今では簡単に財布がインターネットでも購入する事ができます。
カラーバリエーションが豊富ですが、風水では色によっても様々な意味を持っているので、自分の状況に合う財布を持つ事で、金運の変化などがあります。

黄色は一般的に金運が上がるとされていますが、実は金回りが良くなるとされ、お金が入るにも出るのも激しくなるカラーです。お金が入る度に使いたいという行動を抑えるには、やや茶色がかかった黄土色を選べば安定します。
しっかり働いて自分の力でえお金を貯めたていきたいという、ややワーカーホリック気味の人はパステルイエローがおすすめのカラーです。風水ではゴールドとイエロー、クリームは金運を上げるカラーで有名ですが、ブランドの人気がある財布にゴールド系の物が沢山売ってありとても人気のあるカラーとして注目されています。

イエローカラーは金の気を持つカラーで、金運を招く力が強い分、勢いもある特徴をもっていますが、安定を司る土の気を混ぜる事によって、財布の中でお金が安定していき使い過ぎなどがないようになります。

特にゴールドカラーのお財布は、お金が入ってくると言うよりは計画的にお金が使える堅実性が身に付くと言われ、貯金をしたい人にはおすすめのカラーです。女性らしいピンクは、他力本願でお金が増えるカラーで、キャリア志向の女性には不向きかもしれませんが、いざと言う時に自分の力もプラスしていけば、良いお金が育ちます。

赤は金運にはNGとされているカラーですが、本来その人が持つ金運を燃やし出費が増えてしまうと言われています。オレンジもNGのカラーで、出費が増えてしまうカラーと言われ、黒では基本的に今有るお金を守るカラーで、すでにビジネスを成功して、ある程度貯金のある人向けです。

青は節約のカラーで、衝動買いや無駄使いなどの出費を抑えてくれるカラーと言われていますが、入ってくる金運を高める効果はないので、自力で稼ぐ努力が必要で明るい青は水のようにお金が流れやすいため、毎月なんとかやりくりしている人には不向きです。

このように、財布のカラーで金運などのお金の変化があり、自分の好きなカラーとデザインを選ぶよりも、カラーの意味も知っておく事によって、金運との深い関係があるのでお金を増やしたい方は財布を購入する時にデザインとカラーも気にしながら購入すると良いでしょう。

最近の投稿

Copyright© 2014今ホットなお財布ってなんでしょう、色、形状、素材から財布を選ぶための方法 All Rights Reserved.